家で美容に励まなくても綺麗になれる

シミ対策をしてもあまり変化がない人もやってみよう

美白成分が配合された基礎化粧品を使ってスキンケアに励んだり、抗酸化力のあるビタミンCやEなどをサプリメントから摂取するように意識していても、顔のシミが薄くならないと思っている人は、思い切ってスキンケアクリニックで美容医療を受けてみてはいかがでしょうか。シミの種類ごとに原因も治療法も異なるので、そのシミごとに最適な治療をすることが重要です。スキンケアクリニックでは、まず慎重にシミのある皮膚を診察してから治療を行います。 褐色で丸い形のシミは、老化が原因で増える老人性色素斑というタイプのシミです。このシミを薄くしたい時には、ヤグレーザーなどが用いられます。一方、肝斑の場合は、ビタミン剤の投与や光治療などが用いられます。

肌のハリが失われたままの人も大丈夫

コラーゲンは肌の水分を保ち、弾力を出すために必要な成分ですが、加齢で質も劣化するうえに、量も減少していきます。美容ドリンクや食品からコラーゲンを摂取しても、そのコラーゲンがそのまま肌のハリにつながるわけではありません。普段からスキンケアをしても肌にハリが出ないと感じるなら、スキンクリニックでサーマクールやイオン導入を行いましょう。根本的なアプローチをすることで、肌の弾力を取り戻していきます。

サーマクールは、劣化して古くなった真皮層のコラーゲンに熱を与えることで、繊維芽細胞の働きを促す方法です。皮膚が本来持つコラーゲンを生み出す力を刺激します。イオン導入は、肌のバリア機能が美容成分の浸透を邪魔しないようにするもので、ハリを出すためにビタミンCなどを浸透させることができます。